読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット偽善者でもいいじゃない

悩んでるなら面白いマンガ読もう

受験勉強、資格勉強、英語の勉強・・・にやる気が出ない人に 衝撃の考え方とコツが満載だった

ビジネス書

@PersonalMonologです

ゆうきゆう先生の「夢をかなえる勉強術」

ぶっちゃけ勉強って楽しくないでしょ?最大のコツは楽しむことじゃないの。

それは・・・

 

の内容が目からうろこだった

 

夢をかなえる勉強術 (SB文庫)

夢をかなえる勉強術 (SB文庫)

 

 

「楽しくなる勉強術」とか書いた本は巷にありますがこの本は全くの真逆

 

「え、勉強なんて楽しいわけないじゃん?でもそんな勉強嫌いな人のためのちょっとしたコツがあるのよ」 

って考え方、新鮮すぎた

 

・小さなギャンブルをしてから勉強する

・得られるご褒美を明確にする

・朝早く起きて勉強することで優越感を得る

・勉強は楽しむな!

・オモチャにしてしまえ

・別に遊ぶことは罪じゃない

・勉強は浮気しながら

 

などなど、心理学的な観点からも有効であることが説得力があるのと

少し物語調になってて、ボケやツッコミもあって読みやすく

本の内容自体も頭に残りやすい

 

確かに、勉強って楽しくないです

僕も受験や試験をくぐり抜けてきた身ではありますので、特に

「朝早く起きる」と「ご褒美を明確に」は自分も使ってたなーと思い出しました

 

朝早く起きて勉強していると「この時間に起きて勉強している自分かっけー」って謎の優越感にひたれるし、その自信が原動力となって勉強が進むってのはありました

あと、自信がつく

朝早く起きるのは辛いけど、辛いのを耐えて起きれた時の達成感は半端ないです

もう明日から出来るし明日からやれ!

田村耕太郎さんも、「エリートはみんな早起き」って著書の中でおっしゃってますが

まさにその通りです、早起きするだけでエリートに確実に近づけます

 

あと「ご褒美を明確に」

「勉強してうまくいけば、あの女の子にかっこいいとこ魅せれるなー」と考えて勉強してました

勉強だけでなく、スポーツとか文化祭とかなんでもいいから仕事する時は全部そう考えてやってました、なんでも打ち込んでて成功してる人はかっこいいし憧れますよ男女かかわらず

またそれが自信につながるし、自信が出てくるとやる気が出る

良いサイクル!やらない手はないよなんでやらないの??

 

自分で気づいていない方法を優しく丁寧に教えてくれるこの本、

受験勉強やテスト試験部活スポーツ人付き合いなど

なんでも使える手法なので読めば世界観が変わりますよ

 

世界のエリートはなぜ歩きながら本を読むのか?