読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット偽善者でもいいじゃない

悩んでるなら面白いマンガ読もう

ヒナまつり6巻と短篇集 東京発異世界行き

大武政夫さんの「ヒナまつり6巻」と短篇集「東京発異世界行き」

安定のちょいシュールギャグが心地良かった、めっちゃ面白い

ドタバタ系サイキックギャグマンガって好きですか?ゆるっとしてて馬鹿らしく笑いたい時にちょうどいいです! 

 

ヒナまつり6巻は個人的に今までで一番おもしろい巻

これまでの設定をフルに活用してのギャグと新キャラ登場しまくりで楽しめる

東京発異世界行きは、それぞれの話が絶妙にリンクしてておもしろいし

「SF全部詰め込み型」にトライした”三田村桜子(仮)の一生”は

 

話の流れがスピーディーでめっちゃ面白かった

これも今年の良作だな

 

ヒナまつり 6 (ビームコミックス(ハルタ))

ヒナまつり 6 (ビームコミックス(ハルタ))

 

 

ヒナまつり6巻

特に好きだったのが「超能力少女誕生」

事の発端はヒナが超能力を使うところを目撃してしまう所から始まり

超能力を取得するために修行するところから始まるが・・・

 

f:id:Yhei:20140428162200j:plain

 

ヒナのめんどくさがりが炸裂してとあるトラブルに、そしてオチが・・・・

うん、でも安心して読めるヒナまつりだから楽しめるオチ(笑)

安心感とシュール感が相まってるからかな、大政さんの作品は面白いやめられん

 

 

 

 

東京発異世界行きもそんな作品

特に「三田村桜子(仮)の一生」

平凡な普通なタイトルとは裏腹に

異世界+転生+男女逆転などなどSF系全部盛りの作品で面白い

設定でぐちゃぐちゃになることもなく軽い感じで読めるのが良い

f:id:Yhei:20140428163048j:plain

 

 

さすが大政さん

話の流れもスピーディーですぐ読み終わってしまった・・・

 

背景の書き込みもしっかりしてるし

人情味あふれるトピックを盛り込んだりしてくるし

 

暇つぶしがてら読むのももちろん良いけど

なんか日常に刺激与えるってどういうことかなーとぼんやり考えてる人にお勧めな作品

 

ベタな設定×ちょっと非日常 として面白いマンガですな

マンガの「日常」とか好きな人は好きかも

 

 

日常(9) (角川コミックス・エース)+チック姉さん(プラスチック姉さん)(1) (ヤングガンガンコミックス)

 

 

 

kindle本で好きなやつ
広告を非表示にする