読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット偽善者でもいいじゃない

悩んでるなら面白いマンガ読もう

パーフェクトRuby on Rails 6章 i18nの設定をするのとこでつまずいたのと解決方法

パーフェクトRuby on Railsを読んでます (2014年7月10日初版のRails4.1対応版)

僕の環境は Vagrantで仮想環境を構築、OSはCentOs6.5 Rails 4.2.0

です

第6章のi18nの設定のところで躓いた

結果、大したことではなかったのですが書籍の通りに行ったら出来なかったので

第6章の「i18nの設定をする」

のところで、curlコマンドによってgithubからファイルをダウンロードしているのですが このコマンドでやってもうまくいかなかった・・・ダウンロードされたja.ymlファイルをみてみると

全然違うファイルがダウンロードされてました

CentOsで行ってたのが原因かもしれませんが、下記のページを参考にしてwgetのコマンドでやるとうまくいきました

Railsの多言語化対応 i18nのやり方を整理してみた!【国際化/英語化】 - 酒と泪とRubyとRailsと

何が原因だったかわかりませんが、初心者は本の通りにやってうまくいかないと辛いです(^_^;)

コマンドの打ち間違い、Railsのバージョンの違い、OSの違いなど様々あるかもしれませんが エラーメッセージを読めるようになるともうちょっと出来るようになるんでしょうね 精進せねば