読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット偽善者でもいいじゃない

悩んでるなら面白いマンガ読もう

なんでも、楽しんでやるのが一番!というのを教えてくれるマンガ 「夕空のクライフイズム」

面白いマンガ マンガ週刊誌

ビックコミックスピリッツで連載されてる「夕空のクライフイズム」

サッカーマンガとして、「楽しむための理論」を元にマンガを描いたのは

もしかして初めて??なのかなー?

(無知なだけなので知ってたら教えて欲しいです(^_^;))

 

現在ビックコミックスピリッツで第五話まで掲載されたのですが(2014/01/20時点)

 

「とにかく楽しもう!無様な勝ちより華麗な負けを!楽しんだもの勝ち!」

ということをモットーに、高校生にサッカー指導を行っていく監督とその娘(かわいい)

そして高校サッカー部の話になります

 

現実に、クライフという名監督がいたらしく(すみませんサッカーは詳しくないです)

その監督のモットーが

「100%攻撃サッカー!」

だったそうで、いやでも別に全てを捨てているわけではなく

ちゃんと理論に則っていること

そしてその根底には、楽しむサッカーをすること

があるというのを高校サッカーでもやってみよう!

ということが描かれており、作者である手原さんのサッカー好きもあるのですが

(サッカーの試合の時はTwitterで白熱されております(笑))

 

サッカーに対する情熱と、知識がすごい!

裏付けされたマンガって面白いんだな!と思わされる作品です

 

サッカーの理論も細かいけど嫌気がないのでサッカー知らなくても楽しめるし

高校球児らしく葛藤などもあるところが描かれてて物語としても面白いし

キャラと絵がほんわかしてるのも面白いし

本の背表紙や学食のメニューなどモブ的なところでおふざけしてるの探すのも楽しいし(笑)

 

第一話から好きだったけどこらえきれず描いてしまった

これはもう今年の「このマンガが〜」にランクインするんじゃないかなと

密かに期待しています

 

そいういえば手原先生はいくつか読み切りで「68m」って短編サッカー漫画も描かれてて

その時からこの構想あったんだなー・・・あれも面白かったからなー

今後が楽しみです

 

68m: 手原和憲 高校サッカー短編集 (ビッグコミックス)

68m: 手原和憲 高校サッカー短編集 (ビッグコミックス)