読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット偽善者でもいいじゃない

悩んでるなら面白いマンガ読もう

#読み切り すいみんさんの「シンリの花園」と「しょくでか。」

以前コミックメテオにもあった読み切りの「花の名は。」

yhei.hatenablog.com

作者のすいみんさんの新しい読み切り、「シンリの花園」と「しょくでか。」がくらげバンチに載っていた

www.kurage-bunch.com

www.kurage-bunch.com

「シンリの花園」は とてもストレートでシンプルで流れのよい読み切り、読んでて良い

休日の日永におすすめ

「しょくでか。」は サスペンスな冒頭から話の始まりちょっとギャグをはさみつつ小粋な感じ

どこか勝手に改造的な感じもあるゆるいやつ

この方の絵好きだなぁ

阿部 共実さんのマンガ好きだと好きな感じ

#読み切り 野田洋一郎、杉山鉄兵 「明るい家族計画」

読み切り 面白いマンガ

月刊スピリッツ2017年4月号

 

 

 

月刊!スピリッツ 2017年4月号(2017年2月27日発売) [雑誌]

月刊!スピリッツ 2017年4月号(2017年2月27日発売) [雑誌]

 

 

パラパラデイズが良い、イラストレーターやアニメーター主題の漫画が最近色々と面白くなってきてて良い(西荻窪ランスルーとかアニメタとか)

 

あと辺獄のシュヴェスタも良い、またキツイ展開にもなってるけど、これは最後まで見届けないと、いけない

 

野田洋一郎さん、杉山鉄兵さんの「明るい家族計画」

 

三兄弟がいてそれぞれバラバラな性格で

お母さんは亡くなってしまったばかり

お父さんは何やら塞ぎ込んで引きこもってしまっている

 

f:id:Yhei:20170305014700p:image

 

なんやかんやと、気だるげな次男の日常から始まり、三男はなんだか仕方なくしっかりしてて

長男は何故か引きこもってる

 

そんな中お父さんが黒魔術を使ってお母さんを蘇らせようと目論み始めてから兄弟にも危機が…?

 

 

なんだかドタバタしたような、でも程よい話の展開と、なんか兄弟が外見と裏腹な性格してるとことか妙にマッチしてて面白かった

 

そして最後の締めくくり、そうくるかーと思うちょっとした仕掛けもあって楽しめる読み物

読み切りだけどうまくまとまってて良い話だった

 

 

 

 


 

#読み切り ホラーな読み切り 「魔法少女シェリーちゃん」

少しネタバレ含みます

 

ヤングマガジン月間新人賞の「TOP賞」を受賞した作品

 

ヤングマガジン月間賞 TOP賞受賞作|無料小説ならエブリスタ

 

三浦みうさんの「魔法少女シェリーちゃん」

 

f:id:Yhei:20170211000449j:image

 

少しダークな魔法少女ものかと思いきや、毛色の違ったホラーであった(よく見たら扉絵にも…)

 

ホラーではあるが、お化けがということでなく

主人公の少女が、抱えているものそのものである

 

一コマ目からそれは明らかになる

f:id:Yhei:20170211000804j:image

 

魔法少女に憧れる少女

 

顔には痣が

 

そして、抱えてるものが次第に大きくなっていって…

 

 

絵も雰囲気も展開も、なかなか見ごたえのある感じで

読んだ後も少し気が沈みそうになるくらいのホラー

 

なかなかどうして、すごいマンガだなと思わされた

 

どこかで見たことあるなと思ったら、以前ヤンマガの代原祭りに掲載されてた作者さんだった

 

週刊ヤングマガジン30号 « ヤングマガジン公式サイト|無料試し読みと作品情報満載!

 

「みさちゃん」

f:id:Yhei:20170211002228j:image

 

こちらもまた胸にくる読了感のあるものだった

 

機会があれば是非に、と思う作品でしたこれもまたすごい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

#読み切り サイトウリョウ「カタルシスレッド」、蒼井みやこ「リテイク」

読み切り 面白いマンガ

ミラクルジャンプ2017年2月号

 

 

 

 

土屋太鳳さんが表紙

 

読み切りのうち最後の二つが特に好きだった

 

サイトウリョウ カタルシスレッド

 

f:id:Yhei:20170131213009j:image

 

ヴァンパイアを題材にした、アクションホラーもの

肌の質感と、オドロシイ描写がクセになりそうな絵であり話のもっていきかたが面白い

 

絵も沙村広明さんの描くような狂気じみたところもあって、ちょっとしたギャグ混ぜても面白いんだろなと思った

期待

 

蒼井みやこ リテイク

 

f:id:Yhei:20170131213259j:image

 

とても暗い、何がそうさせたか登場人物が負を掲げてて

絵柄が柔らかさを出しつつも裏側のドロっとしたところも出て来て引き込まれる

 

誰がしら救われんとするのかこの物語は、ただ最後の最後はまた新しい読了感を与えてくれて面白かった

あの設定は他にも使えるんじゃないだろうか、気になります

 

 

 

 

ヤンマガサードで亜人ちゃんアンソロ祭り

読み切り 面白いマンガ

2017年1月7日発売のヤングマガジンサードvol2で、亜人ちゃんは語りたいのアニメ化を記念して漫画家さんたちによる豪華なアンソロジー祭りが開催されてて面白い

 

 

ヤングマガジン サード 2017年 Vol.2 [2017年1月6日発売] [雑誌]

ヤングマガジン サード 2017年 Vol.2 [2017年1月6日発売] [雑誌]

 

 この号は亜人ちゃんの読み方「デミ」を記念して103円(10(デ)3(ミ))という赤字待った無しの号なのでとても気軽に手に取れます

 

しかも内容はいつも通り+α なので

これを機に読み始めるのも良いかと

 

 

で、読み切りですが今号だけじゃなくて何回かに分けて掲載されるらしく(それぐらい豪華

 

今回は毛根一直線さん、吉谷光平さん、武月睦さんがマンガを

 

からかい上手の高木さん」の山本崇一朗さんがイラストを描かれてます

 

イラストは見てのお楽しみですが、山本さんならではのタッチが亜人ちゃんのキャラクターとマッチしてて良いです

 

 

毛根一直線 「女子高生はタフネス」

 

私が言う通りになる を連載されてる毛根一直線さんによるアンソロ

 

f:id:Yhei:20170109121111p:image

 

まっちーが可愛いく可愛くそしてギャグもはさみつつのさすがな構成

ユキちゃんの扱いもさすがでした

 

 

私が言うとおりになる(1) (ヤングマガジンコミックス)

私が言うとおりになる(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 

 

吉谷光平「モノは語りたい」

 

ナナメにナナミちゃんの吉谷光平さん

 

諸事情により2ページ目(1ページ目はご確認を)

f:id:Yhei:20170109121340p:image

 

そう来たか!と思わせられました早紀絵先生の能力を存分に使ってこんな艶かしいのを描けるとは(流石です)

オチも優しさがあって最高でした

 

 

ナナメにナナミちゃん(1) (ヤンマガKCスペシャル)

ナナメにナナミちゃん(1) (ヤンマガKCスペシャル)

 

 

 

武月睦「早紀絵さんは考える」

 

やおろちの巫女さんの武月さん

 

ここもさすが同じヤンマガサード勢、絵とキャラがマッチしてて

他と被らず、そういう路線か!とやおろちの巫女さんともまた違った作品になってて良いです(こういうのが読めるからアンソロ好きです)

 

 

 

やおろちの巫女さん(1) (ヤングマガジンコミックス)

やおろちの巫女さん(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

 



 

 

ほかにも、今号から始まったCANDY&CIGARETTES

f:id:Yhei:20170109121928p:image

 

COPPELION井上智徳さんによる新連載

警察を定年退官した老人と、一見普通の少女のサスペンス的アクションマンガ

 

何故爺さんは追われてるのか、なんでブラシもってんの?ってとこから話が始まって

設定がよくできてて話の展開がスピード感あって面白そうな連載

続きが楽しみです

 

 

 

 

 

 

 

カイジスピンオフ 1日外出録ハンチョウ新連載

マンガ週刊誌 読み切り

相変わらず2016年12月26日発売のヤングマガジンNo4/5で

 

 

ヤングマガジン 2017年4・5号 [2016年12月26日発売] [雑誌]

ヤングマガジン 2017年4・5号 [2016年12月26日発売] [雑誌]

 

 

 

カイジのスピンオフ第二弾

1日外出録ハンチョウが始まりました

 

f:id:Yhei:20170103144701p:image

 

相変わらずこのスピンオフは天才だな…

 

本編を読んでなくてもスラスラ読めるし

本編を読んでたらハンチョウの性格がわかって尚面白い

 

中間管理職トネガワも面白いけどこのハンチョウは悪魔的に冴えててまた面白いな…

 

大元がしっかりしてる作品のスピンオフはまた設定次第ではさらに面白いというこの作品

見守っていきたい

 

kindleコミック、大きくポイント還元されてたのが増えてたので欲しいものリストからポチっていった

面白いマンガ Kindle

kindleで大量に商品が値下げされてたので、たくさんポチった

いつぞやのほとんど50%還元みたいなの最近こないなぁと思ってたけど35~40%還元が最近増えてたのと

今回はいくつか50%還元があったのでほしいものリスト(に溜め込んでたやつ)からポチっていった

(買いたいのが多すぎてなかなか買えなかったやつ)

あと、今回のは基本的には割引ではなくポイント還元なのでそこはご了承を

何も記載してなかったら基本ポイント還元のことです


実は私は、1巻は期間限定無料のもあるが通常のも48%で2巻はなぜか価格が半額だった

あと12, 17, 18巻も48%だった(可能なら全部してほしい)


もののがたり 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

もののがたり 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

1巻から4巻まで、35% ~ 40%

ミラクルジャンプからウルトラジャンプに移ってしまったので読めてなかったけどここぞとばかり購入した、これ好き


ジャンプ+で連載中、かわいいおもしろいかわいいメムメムちゃんかわいい(あと結構笑える) 40%だったので思わず


気になってたやつ、天野めぐみはスキだらけとか猫の寺の知恩さん好きだと好きなやつ

つまり悶たい人向け


1巻は読んでてゆるくてギャグがけっこう面白くて

あずまんが大王みたいな感じもあって好きなやつ、50%だった


twitterで見かけて面白そうだったやつ、たぶん検索したら出てきます 50%だった


ヨルムンガンド(1) (サンデーGXコミックス)

ヨルムンガンド(1) (サンデーGXコミックス)

デストロ246が好きだったので同じ作者さんのデビュー作、とヨルムンガンドデストロ246

7巻だけ持ってなかったのでポチった ヨルムンガンドデストロ246も、他の巻は20%, 35%, 40%とまばらな還元なのなんでだろ もしかしてもう少ししたら全部足並みそろえて安くなるのかな?(責任はとれませんし確証もないですが・・・)


webコミックのこみっくぜにょんで連載されてるゆるい日常系漫画 自称魔女(本当に魔女?)と豆山さんがゆるくスカイプをしながら 世の中の不条理に対してゆるく愚痴る漫画、和む、面白い

全部読んでたけど好きだったので思わず購入


どこかのブログで紹介されてたやつ(失念した、この後もそういうのがいくつか出て来るです)

面白そうだったのと50%だったのでこれを機に


これはtwitterで見かけたんだったかな、ちょっとカスタマーレビューの評価は低いが気になったのでポチる (自分の目で確かめたい)


おひっこし (アフタヌーンコミックス)

おひっこし (アフタヌーンコミックス)

無限の住人、波よ聞いてくれ、ブラッドハーレーの馬車、ハルシオン・ランチ・・・

少しクセのある、しかし絵とキャラクターの濃さ、種類の豊富さ、ときにエグいぐらいの設定、色々な作風が面白い

沙村広明さんの作品、まだ購入していなかったのでポチった(他のも還元になってるやつあるみたいです)


これは、山本弘さんのBISビブリオバトル部の中で、科学好きの副部長, 明日香さんが作中で紹介されてて気になったので

これを機に購入、48%

ちなみにBISビブリオバトル部も還元されてた

第一巻(の位置づけ)の翼を持つ少女はkindle unlimited対応だったのと

他のも50%だったので、持ってなかった世界が終わるまでにをポチった



休日ジャンクション (ビッグコミックス)

休日ジャンクション (ビッグコミックス)

森山中教習所、僕らのフンカ祭、みどりの星、トーキョーエイリアンブラザーズと

ちょっと斜め上をいくような設定で、酸味のような苦味のようなくせになる味わいがある作風の真造圭伍さんの短編集

個人的には、読み切りでスピリッツ(月刊のほうか週刊のほうか別の雑誌だったかは失念したです)に載ってた台風の日も

なんかゆるい感じで好きだった、俺はまだ本気出してないだけみたいな雰囲気もある


これは誰かがブログで紹介されてて気になってたやつ 40%


かごめかごめ

かごめかごめ

これもブログで紹介されてたんだったかな、あのブログなんだったかな本当・・・ こっちは50%


受付の白雪さん : 1 (アクションコミックス)

受付の白雪さん : 1 (アクションコミックス)

これも気になってたやつ、受付の白雪さん

1巻と3巻だけ35%だったが2巻は20%だったなぜだ(くやしい・・・)


バベルの図書館

バベルの図書館

第七女子会彷徨のつばなさんの作品

第七がめちゃくちゃおもしろかったので他のも見たくなったのでポチる

第七は、石黒正数さんのそれでも町は廻っているみたいな、それ以上によくSFチックな感じがしてうまく説明できないが

やたら面白い、こんな漫画あるんだとびっくりした漫画(気づくのがおそすぎた)


橙は、半透明に二度寝するが面白かったので、これもその流れで阿部洋一さんの短編集購入

てかここにきてだけど短編集って意外と良作多いのでそのうち気に入った短編集まとめみたいなのやりたい


なんか購入するの忘れてたコンプレックス・エイジ

コスプレが趣味だけど、歳とともにコスプレを続けるのは大丈夫なのか?公に言いづらい趣味ではなかろうか? という葛藤でなかなか(漫画好きとしては)辛い描写もあるが面白い漫画

これも1巻から6巻までまばらな還元だな・・・


たぶんこれ以外もけっこう割引されてるのあるんだろうけど(あと小説とか)

ひとまずこの辺でとどめとく、月の購入費が限られてるのでこういうセールがあるのもありがたいです