読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ネット偽善者でもいいじゃない

悩んでるなら面白いマンガ読もう

新久千映先生サイン会&乙嫁語り6巻&ビジネス本「GIVE & TAKE, アダムグラント著」

面白いマンガ ビジネス書

f:id:Yhei:20140113214030j:plain

 

漫画「ワカコ酒2巻」発売を記念して

著者である新久千映先生のサイン会が福岡であったので行ってきました

サインもらったやったー

プシューしてるとこと、やっぱりビール!ってことでビールでプシューしてるとこ書いてもらいましたかわいいこれ(笑)

 

新久先生初めてお見かけしましたが、ぱっとみただけだと「おっとりした女性」って感じだったのでほんとに一人酒に勤しみ飲み場をうろちょろしているような感じはしませんでした

ただやはり気さくでして、ちょこっとお話させていただきましたありがたかったです

ほんのちょっとの時間だったけど楽しかった!

サイン以外におみやげとして缶バッジとチロルチョコもらいましたかわいい(笑)

f:id:Yhei:20140113214835j:plain

 

 

で、ついでに本を購入

漫画乙嫁語りもついに6巻、再びアミルの話に戻るらしい

これは楽しみ、絵と書き込みが丁寧で綺麗で、南アジア?の文化が学べるからおもしろいんだよなー

 

次はGIVE&TAKE 「与える人」こそ成功する時代 アダム・グラント

人を3つのタイプに分けると

ギバー(惜しみなく与える人)

テイカー(真っ先に自分の利益を優先させる人)

マッチャー(損得のバランスを考える人)

「ギブアンドテイク」はこの世の中を形成する当たり前の原理原則だが

これからの時代その常識が果たして通用するのか?

否、これからは与える人が成功する時代だと著者は言う

データと事例に基づき、その根拠を紐解いていく・・・という本

 

久しぶりにジャケ買いした本です、僕が目指すところもギバーだ、という考えがあったのでおもわず買ってしまいました

 

 

まだ読んでないけど楽しみ!

というか今から読む、楽しもう!